MESSAGE
院長からのメッセージ

院長プロフィール及び、院長から患者様へのメッセージをご紹介します。

MESSAGE  ご挨拶

リハビリ機器と、コンピューターレントゲン撮影装置を備えたクリニック(診療所)です。明るく広々としたリハビリ室ではマッサージや四肢の機能訓練等も行っています。術後の患者さんの回復期のリハビリやお薬の処方はもちろん、点滴、血液検査等も行っています。

整形外科のクリニックというとわかりにくい方もいらっしゃるかもしれませんが、骨折や外傷、交通事故、スポーツ外傷の他にリウマチ、腰痛、捻挫、打撲、膝の痛み、肩こり、神経痛、手足のしびれや痛み、頭痛なども対象になります。
治療は問診、レントゲンや各種検査にて診断確定の上、患者さんの症状や希望に応じて、 内服やシップ等の投薬、関節注射や各種注射(ペインクリニック)、リハビリ、マッサージ等を選択、 組み合わせて行っていきます。

高齢者の急性腰痛症の85%に骨折が認められるという報告もあります。これらの骨折の原因の多くが骨粗鬆症によるものです。 当院では骨粗鬆症の検査(骨密度測定)も行なっております。結果はその場ですぐにわかります。
また提携先の病院にての手術の執刀、入院加療もおこなっています。
シーズン中にはインフルエンザワクチンの接種も行っています。

慢性的な痛みでお悩みの方も一度気軽に来院してみてください。
とりあえず見学だけ、という方も歓迎です。
全面ガラス張りのリハビリ室は外からもでもよく見えます。

きょうかわ整形外科院長

院長 京川 進
・日本整形外科学会
(整形外科専門医/リウマチ専門医)
・リウマチ財団登録医
・日本リウマチ学会会員

PROFILE  院長経歴

昭和34年生まれ
血液型 A型
奈良市出身
清風南海高校卒業
昭和59年神戸大学工学部卒業
ファナック株式会社に生産技術エンジニアとして勤務。
約2年の勤務の後医者になることを決意し退職。
平成5年、国立滋賀医科大学医学部卒業。
奈良県立医科大学整形外科学教室入局。
大学病院、県立奈良病院、済生会奈良病院、国立奈良病院、済生会中和病院等勤務の後平成16年1月都島にて、きょうかわ整形外科クリニックを開業。